タグ別アーカイブ: ガラスビーズ

Serenade

金色の目を持った少年が弾く手風琴の切なげな音色に
月は涙を流し、夜空は嗚咽をもらす
流れる雲が彼を勇めて、微かに温かい風が頬を撫でても
彼の音色は永久に変わる事はない
そんな少年は小夜曲を弾き続けて、果てまで逝く

アンティークビーズ(デッドストック)
ガラスビーズ

毒蝶 浅葱斑&麝香揚羽

屍肉に集る毒蝶の群れは
大きな長い尾を擦り付け、媚薬である鱗粉をふりまいて冥界への案内人となる
幽世への細く長い道のりをはらりはらりと飛び回り、重たい足取りを軽やかにするだろう
金色に光るは、白き衣の胸元にある磔刑の縁取
月光を映し輝いて、乾いた唇を照らすのだ

チェコビーズ
ガラスビーズ
スワロフスキー