カテゴリー別アーカイブ: about HnM's Rosary

HnMARIAのロザリオについて

このところよくWEBからお問い合わせを頂くようになりました。サイト及びブログをご覧になって下さっている皆様に心から感謝を申し上げます。
WEB上の画像ですとサイズ感などが伝わり難いかと思いまして、HnMARIAのロザリオについていくつかご説明させて頂きます。アクセサリーとして身につけていただく際の参考になれば幸いです。

◆HnMARIAのロザリオのサイズについて

・HnMARIAのロザリオは、特に記載のない場合は6ミリの珠を使用しております。
・6ミリの珠を使用した場合のロザリオの環の部分の全周は66センチ前後。
大人の女性でも無理なく頭が通るサイズではありますが、髪をアップにされたり、大きめの眼鏡を掛けておいでの場合は少し通り難いかもしれませんので、ご注意下さい。
 

・画像は9号トルソーです。
・首からかけて頂きますと、身長155センチのHnMARIAスタッフはクロストップが鳩尾とおへその中間くらい、センターパーツはトップバストの線あたりになります。
身長160センチのスタッフですとクロストップが鳩尾くらい、センターパーツは胸骨の真ん中あたりです。

・8ミリ珠を使用した場合のロザリオの環の部分は約80センチ前後。
髪をアップにされてからでも難なく頭を通ります。
 

・画像は同じく9号トルソーです。
・首からかけて頂きますと、身長155センチのHnMARIAスタッフはクロストップがおへそあたり、センターパーツは鳩尾のあたりになります。
身長160センチのスタッフですと、クロストップが鳩尾とおへその真ん中くらい、センターパーツはバストトップより数センチ下のあたりです。

・5ミリの珠を使用したものはチェーンを少し長くして6ミリ珠のロザリオと近い寸法になるように仕上げておりますが、短めに仕上がっているものは個体表示させて頂くようにしております。

◆ロザリオ使用上のご注意
・HnMARIAのロザリオは全て手作業で作られております。1点ずつ丁寧に仕上げてはおりますが、繊細なつくりの物ですので、引っ張り、引っ掛けによる破損にご注意下さい。
・ピンやカン、クロスなど突起のある部分も多くなっておりますので、ニットやレースなど衣類への引っ掛け・糸引きにご注意下さい。
・ひどく混雑した場所などに入る場合、一旦外すか、その間だけ衣類の中にしまっておかれるようお奨め致します。

◆修理について
HnMARIAのロザリオは、破損した場合、修理を承っております。まずはご購入店舗へ破損の状態をご連絡下さい。パーツの欠損があるものにつきましては、パーツ代と修理工賃をお見積もりの上ご連絡を差し上げるように致しております。
ヴィンテージパーツを使用したものなど、既にパーツの手配が不可能なものにつきましては、個別にデザイン変更を含む代替案でのご相談をさせて頂いております。

◆通信販売について
通信販売についてはこちらをご参照下さい。