Serenade

金色の目を持った少年が弾く手風琴の切なげな音色に
月は涙を流し、夜空は嗚咽をもらす
流れる雲が彼を勇めて、微かに温かい風が頬を撫でても
彼の音色は永久に変わる事はない
そんな少年は小夜曲を弾き続けて、果てまで逝く

アンティークビーズ(デッドストック)
ガラスビーズ