Rosalia Lombardo

シチリアの骸骨達が迎える納骨堂の奥深く、2歳のまま眠り続けるRosalia
彼女の柔らかそうな前髪やふっくらとした頬、うっすら開いた唇…

死後、何年もそのままの姿だったために、家族が悲しみ耐えられず、
訪れなくなってしまったという逸話をもつ聖少女が
少しでも、幸福で温かい眠りを永久に続けられるように、祈りをこめて作りました

ホワイトジェイド、イエロージェイド(ともに天然石)